y
御供所の地祭り

栄西禅師の千灯明(八幡社)

毎年 8月4日開催
御供所四区(福岡市博多区御供所町 聖福寺境内)
栄西禅師の千灯明(八幡社)

歴史の風そよぐ千のともしび 古のにおいかほる

詳細不明。ご先祖様が太宰府から頂いた「お札」が祀られており、学問のご利益もあるようです。以前は月見の会も開かれた事もあるそうです。

午後七時頃、聖福寺からこられた3名の僧侶と婦人会の方が、他区にさきがけ最初に参られ、読経と焼香が執り行われます。

町内の人はもちろん、元住人の方々もご焼香し、家内安全、無病息災を祈願、その後お宮の中で直会が行われます。

また、参加者は僧侶と婦人会の方が到着される前に八幡宮の前に並べられたロウソクに火を灯し、提灯をもらいます。

お祭り聞き書き

昔は、八幡神社の提灯は紙製でロウソクを立てていました。また、子どもたちが各家を廻って寄付を集めていたようですが、今は行われていません。

INFORMATION

開催日
毎年 8月4日開催
開催場所
聖福寺境内 八幡神社(御供所四区)
所在地
福岡市博多区御供所町 聖福寺境内
供養・祈祷内容
家内安全・無病息災
ご神体
八幡宮は聖福寺境内の順心寺に隣接した場所にあります。 お祭りや特別の場合をのぞいて、通常は門が閉ざされていますが、門扉から中を垣間みる事ができます。 平成16年に古くなっていた鳥居が新しく奉納されました

御供所.info